スタッフブログ

当社スタッフから随時発信させていただいております。ぜひ御覧ください。

高山ウッドワークス/W554

W554は、幅46cmのコンパクトサイズで、小さくコロンとしたとても可愛いデザインです。女性でも片手で持てるくらい軽く、お掃除も気軽にできます。すべて木製なので簡単にお手入れできます。ダイニングチェアとしてはもちろん、スペースを取らないのでカフェなどにもオススメです。

高山ウッドワークス/SC3K captain chair

■ スタッフのおすすめポイント
1999年に発表された安心の18年のロングセラーチェア。
日本の住空間と暮らしに合うようにデザインされています。

背もたれは低めになっており、腰のくぼみにぴったりとフィットします。
腰が安定すると楽な姿勢をとることができ、長く座っていられます。
この腰の当たり具合が大変好評です。

■ どんな人におすすめのチェア?
座りやすくて、手入れが簡単な椅子をお探しの方におすすめです。
腰のフィット感に加え、アームの高さ、座面のフィット感、
全てにおいて日本人に合わせてデザインされています。

すべて木製なので傷や汚れも簡単にメンテナンスできるので、
小さいお子さんのいらっしゃるお宅にもおすすめです。

快適でお手入れが簡単なので、カフェやレストランにもよく納品されています。
使い込んだ方が無垢材ならではのいい味が出てくるのも魅力ですね。

■ デザインのポイントは?
使いやすいハーフアームがポイントです。

アームの出っ張りが小さいので、椅子を引かなくでも出入りができます。
省スペースで肘付の椅子を使うことができます!
お食事中でも出入りの多い女性から好評です。

また、あぐらをかいたり脚を開いて座ったりする男性にもぴったりです。

高山ウッドワークス/W522 dining armchair

■ スタッフのおすすめポイント
無垢材の魅力を存分に堪能できるパーソナルチェア。
座面も背もたれもすべて木でも、心地良い座り心地です。
木の優しい肌触りを感じながらくつろぐ贅沢な時間を過ごして下さい。

■ どんな方におすすめのチェア?
無垢好きにはたまらない一脚です。
全てが木製で、自然のオイル仕上げを施しているので
使い込むほどに味のある質感と艶が生まれます。
10年後20年後の方が新品よりも魅力が増すのです。

長い年月、一緒に年を重ねたくなる椅子です。

■ デザインのポイントは?
天へ広がる凛々しい背の格子がインパクト大です。
アームへとのびるカーブしたウォールナット材がアクセントとしても効いています。

丸みのあるアームはつい触りたくなる優しいフォルムです。

高山ウッドワークス/WC51 personal chair

■ スタッフのおすすめポイント
無垢材の魅力を存分に堪能できるパーソナルチェア。
座面も背もたれもすべて木でも、心地良い座り心地です。
木の優しい肌触りを感じながらくつろぐ贅沢な時間を過ごして下さい。

■ どんな方におすすめのチェア?
無垢好きにはたまらない一脚です。
全てが木製で、自然のオイル仕上げを施しているので
使い込むほどに味のある質感と艶が生まれます。
10年後20年後の方が新品よりも魅力が増すのです。

長い年月、一緒に年を重ねたくなる椅子です。

■ デザインのポイントは?
天へ広がる凛々しい背の格子がインパクト大です。
アームへとのびるカーブしたウォールナット材がアクセントとしても効いています。

丸みのあるアームはつい触りたくなる優しいフォルムです。

高山ウッドワークス/W512 cafe chair

■ スタッフのおすすめポイント
1996年に発表され1998年にグッドデザインを受賞し、長く愛され続ける1脚です。

職人技による大きく曲げられた背からアームにかける笠木。
その優雅な曲線は背中のラインに優しくフィットします。
巷に溢れる大量生産の椅子とは明らかに一線を画す、本物の椅子です。

■ どんな人におすすめのチェア?
ひとつの椅子をずっと使い続けたいとお考えの方におすすめです。
高いクオリティと上質な木材は、一生を共にできます。
お手入れをしていくことで魅力的な風合いに成長していく様も楽しめます。

クオリティに自信があるからこそ、すべてにシリアルナンバーも付いています。

■ デザインのポイントは?
大地に踏ん張るような脚と、背の2本の支柱棒。
後姿に凛々しさを感じさせます。
この美しい佇まいはデンマークでも高い評価を得ています。

素材感があってもシンプルなデザインなので、
和でも北欧でもモダンなインテリアでも似合います。

高山ウッドワークス/WDC57 stick back chair

■ スタッフのおすすめポイント
1脚置いてあるだけでも絵になる椅子です。
北欧インテリアにも似合う、優しい雰囲気です。

ナラ材のナチュラルとブラック色塗装との2種類あり、
組み合わせてコーディネートするのもおすすめです。

■ どんな方におすすめのチェア?
ナチュラルな雰囲気のインテリアを目指す人におすすめです。
天然木ならではの質感と木目をたっぷり感じていただけます。

どこか素朴さの残るデザインで、ずっと愛着を持って使い続けたくなります。
つい使い込む程にナラ材独特の味のある色合いと艶が生まれます。
ご自分オリジナルのヴィンテージを育ててください。

■ デザインのポイントは?
1950年代アーコールチェアを日本人の体形と暮らしに合わせてリ・デザインしたチェアです。

背中の2本のラインは座面の下まで突き抜けており、
その様がアクセントとして効いています。
後姿がきれいに見える所以です!

宮崎椅子製作所/pepar knife sofa

愛知県江南市の一戸建てにソファのお届けしました。

S様が選ばれたのはペーパーナイフソファ。
ペーパーナイフのように美しいラインのアームが特徴です。
見た目だけでなく絶妙な角度でデザインされている座面が、座り心地の良さを生み出してくれます。

三人掛けと一人掛けにオットマンを追加されました。
素材はブラックチェリーにされ、張地はボーダー柄のレッドをセレクト。

ペーパーナイフソファに人気のファブリックです。
ソファで寛ぎながら、音楽と読書を楽しめる素敵な空間が出来ました!

宮崎椅子製作所/pepe sofa

名古屋市西区の戸建てにソファを納品させていただきました。

場所を取らずコンパクトなソファがご希望だったT様。
何度か足をお運びいただきましたが、イメージは変わらずにこちらの宮崎椅子製作所「pepeソファ」に決められました。

幅146.5cmですが、肘が細いので大人が2人座ってもゆったりしています。
奥行は71cm。昨今90cmを超えるソファが多い中、コンパクトで場所を取りたくない方にはオススメです。

ウォールナットのフレームにパープルのファブリックがいい感じ。
センターテーブルは置かず、「enサイドテーブル」を合わせました。
ソファの下に入るこちらのデザイン。
座ったまま飲み物に手が届くのでとても便利です。
このソファで寛ぎの時間をお過ごしください。

宮崎椅子製作所/UUチェア

ご新築に合わせてダイニングをお届けしたお客様の納入事例。
ご要望として、ソファを中心としたダイニング選びという条件がありました。

ソファとしっかり馴染み調和できるダイニングをということでお選びいただいたのがこちら。

どちらも丸いフォルムの優しい雰囲気のデザイン。
ソファは、丸みがありそれと合わせてダイニングも丸く。
またソファの色味はオレンジやグリーンなど、アクセントになる色味をふんだんに使われていたことから
あえて、ダイニングは落ち着いた色味で合わせました。

しっかりとソファの存在感を演出しながらも、ダイニングとしても普通ではなく少し変わった味のある空間となりました。

宮崎椅子製作所/No.42/4110

ペーパーナイフソファをデザインしたのは、デンマーク人デザイナーのカイ・クリスチャンセン。

1929年生まれデンマークミッドセンチュリー家具の代表的存在です。
テーブルやチェア、キャビネットなどをデザインし、実用的なシステム棚も手掛けています。

徳島県にある宮崎椅子製作所がカイ・クリスチャンセンのデザインを見事に復刻させ、ペーパーナイフソファは誕生したのです。
1950年代にデザインされたものが、日本の椅子職人たちによって50年以上の時を経て新たに製作されるようになりました。
カイ・クリスチャンセンも直接宮崎椅子製作所の工場を訪れ、ものづくりの姿勢や技術を認めています。

カイ・クリスチャンセンのデザインを復刻させたのはペーパーナイフソファだけではありません。
その他ふたつのチェアを復刻生産しているのでご紹介します。

宮崎椅子製作所/pepe chair

宮崎椅子製作所1番人気のチェア。
村澤一晃デザイン 「pepe」

2004年に発表され、2005年にグッドデザイン賞を受賞。
累計18000脚以上(2014年7月現在)も売れている大人気のチェアです。

アーム部分にはフィンガージョイントという技法を取り入れています。
曲げるのではなく、木を切断して接着面を増やして接合することで強度が増しています。
強度面だけでなく、その接合部がデザインのポイントになっています。

名前のぺぺとは胡椒のこと。

脚先では丸い断面が徐々にアームの部分では丸四角になり、手に優しい触り心地を与えます。
そして背でまた丸に戻る。
こんなところに胡椒(pepe)の様な技術の隠し味が効いています。

背のゆるやかなカーブは背中にフィットするので、身体をゆったりと預けてくつろぐことができます。
アームの高さも絶妙で、お食事後にチェアで過ごす時間を豊かにしてくれます。

ずっと撫でていたくなるような優しい質感、温もり・・・・・
20年後30年後には、撫でた分だけすごくいいツヤが出ていると思います。

新品にはない独特の深い色合いと艶のある表情へと変化をしていくので、自分だけのヴィンテージを育てる楽しさも実感して頂けることでしょう。

宮崎椅子製作所/Menu

宮崎椅子製作所 「Menu」
2008年発表 デザイナー 阿久津 宏

最大の特徴はその軽さ。

軽量で座り心地の良い椅子を作ろうと製作され、アームチェアにもかかわらず重量はわずか2.9kg。
女性が片手で持ち上げられる程の軽さです。
高い耐久性を保ちながらも、極限まで細く、薄くデザインされています。
スリムなラインのフォルムが繊細さとスタイリッシュさを感じさせます。

軽さだけでなく座り心地の良さも魅力のひとつ。

座面は底付き感の無いダイメトロール仕様なので、どの方にもしっくりくる座り心地です。
負担の少ない座り心地で、長時間でも楽に座っていられます。

曲げ木を施した背もたれは緩やかにカーブし、背中に優しくフィットします。
後方に少し傾斜しているので、どっしりもたれかっても身体を充分に支えてくれます。

脚は中央部分に少し膨らみをもたせています。

地面に近づくにつれ細くなりとてもすっきりとしたラインです。
さり気なく細かなデザインがされた、無駄の無い洗練された美しいチェアです。

軽くて座り心地が良く、見た目もスッキリとしてとてもきれいなデザインのMenuチェア。
温かみのある天然木のテーブルはもちろん、モダンなデザインのテーブルに合わせてもカッコイイです。

1-12件表示
1 2